歯

歯科でしっかり口内ケア|価格や特徴から自分に適したものを見つける

さまざまな種類がある

医療器具

虫歯や歯周病を効率よく予防することができるデンタルフロスは、歯が生えそろい、歯間部ができた幼児期から使用することが推奨されています。デンタルフロスは糸状のもので、歯と歯の間を糸で擦ることで、汚れや歯垢、プラークなどを落とすケアアイテムです。歯医者さんのほとんどが使用しているともいわれており、歯科によってはデンタルフロスで口内ケアを行なってくれるところもあります。それほど、デンタルフロスには高い予防効果があるのです。また、デンタルフロスにはさまざまな種類があるので、自分に適したものを選ぶことが大切です。初心者でも使用しやすいのはワックスが加工されたデンタルフロスです。歯並びが悪く歯間部が狭い人や、歯周病が進んでいる人、虫歯の疑いがある人はデンタルフロスが引っかかり使用が難しくなります。しかし、ワックス加工のデンタルフロスなら滑りやすくスムーズに歯間部のケアが行なえます。さらに耐久性にも優れているので歯間部に糸が引っかかって取れなくなるなどのトラブルを防ぐことができます。

歯を強化させ、虫歯になりにくくしてくれるフッ素が加工されたデンタルフロスもあります。フッ素加工のものは虫歯になりやすい乳歯に使用すると自宅でも予防が行なえます。また、清涼感が得られるミント加工のデンタルフロスもあります。さわやかな香りと使い心地があるので、外出先で使用する人に適しています。また、最近ではカラーリングが施されたデンタルフロスや、コンパクトで持ち運びに便利なスタイリッシュケースのデンタルフロスなどもあります。ドラッグストアや薬局などでも市販のデンタルフロスを購入することができますが、確実に歯垢が落とせるデンタルフロスを購入したい人は、歯医者さんで購入しましょう。歯医者さんで購入すれば、正しい使用方法や上手に歯垢を落とすコツなどを指導してもらえるので安心です。